ランドリーとキッチン

ランドリールームとキッチン回りのこと 断捨離、収納、DIY、料理とコーヒー

おしゃれで使いやすいキッチンにする

ぴったりで使いやすいキッチン棚をDIYしてみました

キッチンの調味料棚をDIY

f:id:tltl:20190516093908j:plain

キッチン棚

f:id:tltl:20190516094757j:plain

キッチン棚にダイソーの調味料入れ

以前、”おしゃれで使い勝手の良いランドリールームにする”の中で

ぴったりでたくさん収納できるランドリーラックをDIYしました。

同じ材料を使って、今度はキッチン収納棚≒調味料棚 を作りました。

使い勝手

洗濯クリップで奥側の丸棒に調味料を袋で吊るすアイデア 気に入っています。

袋を引っ張ると簡単に外せて、使い終わったらすぐ戻せて、全部これにしてもいいかもしれません。それならもう一段上に伸ばしてもいいかも。

ダイソーの調味料入れが簡単に取り出せる高さで組み立てたので、素早く取り出して調理ができます。

このシリーズの調味料入れは3色あり、大きさも3種類あります。

高さは同じなので、よく使うコショウや鳥ガラ、バジルやタイムなんかを追加します。

使った材料、部品

  • 骨組みになる丸棒

  • ハンガー用のジョイント

  • 棚板

前回棚板を1枚板にはしないで、細い板のはめ込み式にしたので応用できました。並べて使うことでぴったりの大きさで組み立てできます。

丸棒とジョイントも洗濯クリップハンガーの材料をそのまま流用しました。

組み立て

  1. 丸棒をキッチンの調理スペース奥にぴったり収まるように長さを調整して、のこぎりでカットします。
  2. カットした丸棒とジョイントを使って、手前と奥側、2枚の骨組みを作ります。
  3. 固定には、画鋲を使ってもよかったのですが、2.5mmのイモネジで固定しました。黒のジョイントには、そのほうがおしゃれでした。きりで少しだけ穴をあければイモネジが入っていくので固定できます。
  4. 2枚の骨組みを棚板をはめ込んで棚の形にします。棚板は、棚の横にも上下2か所にはめ込むと棚が固定されます。
  5. キッチン棚の上の段は、プラダンを切ってのせました。棚板が足らなかったこともありますが、安上がりに早く仕上げることを優先しました。

 

木の丸棒はそれほど固くないので、簡単にカットできます。

組み立ては簡単です。

 

ランドリーラックとキッチン棚をDIYしてみて、ジョイントや棚板は使い勝手が良かったので製品化を検討してみます。

 

現在、ワードプレスで別の場所にブログを作成することを模索中です。然う斯うしているうちに、更新が遅くなってしまいました。

おしゃれで使い勝手の良いキッチンのダストボックス

おしゃれで機能的、ごみの分別もできる ぴったり収まるゴミ箱

洗濯クリップのたくやです。今回はキッチン用にダストボックスを購入したのでその紹介です。

f:id:tltl:20190428120408j:plain

f:id:tltl:20190428120357j:plain

f:id:tltl:20190428120344j:plain

arrotsダストボックス

今までセンサー式の自動開閉ゴミ箱を使っていましたが、センサーの調子が悪くなって、開かなくなってしまいました。5年くらい前の製品なので、電池の持ちも悪いし、手で開けるようにはなっていないから、使いづらい。

 

新しくダストボックスを購入することにしました。

 

いろんなことを気にしないでいいシンプルで機能的で使いやすいダストボックスを探しました。

 

それが、KEYUCA の arrotsダストボックス

 

キャスターがついてるから、簡単に引き出してシンクのそばまで持ってこれる。

水滴で回りを汚さないのできれいに使える。

足でふたが開くから両手が使える。

ゴミをもって振り返ったり移動したりしなくて済むのですごく便利です。

 

サイズもぴったりで、キッチンのDIY改造計画に取り込みました。 

おしゃれで使い勝手の良いランドリールームにする

ぴったりでたくさん収納できるランドリーラックをDIYしてみました

洗濯機横の隙間収納棚をDIY

f:id:tltl:20190426121141j:plain

f:id:tltl:20190426121311j:plain

f:id:tltl:20190426121431j:plain

f:id:tltl:20190426121235j:plain

ランドリーラック

洗濯クリップのたくやです。うちのランドリールーム≒洗濯機置き場ですが(;^_^A)

広くないのに洗濯かごやタオル類、洗剤といったものや、たくさんの小物が煩雑に押し込んであって、設置されている収納棚も使い切れていません。

以前から、おしゃれで機能的な使い勝手のいいランドリールームにしたいと思っていました。

 

じっと洗濯機を見ていたら突然 ランドリーラックのアイデア が浮かんできて

もう断捨離や整理整頓なんかそっちのけで、ランドリーラックをDIYすることに。

 

私、洗濯クリップハンガーを製造販売しています。その材料がたくさんある。

そうだ、これを使えばいいじゃん。

 

ハンガーの部品を骨組みにして、棚板は3Dプリンターで作ります。

 

・骨組みになる丸棒とハンガー用のジョイント

ヒートンを取り付けるところに画鋲を使って簡単にDIYできました。

 

・棚板

1枚板にはしないで、細い板のはめ込み式にして、並べて使うことで大きさを変更可能にしてみました。

 

完成したのが写真のランドリーラック。

余っていた3Dプリンタ用のフィラメントで作成したので色はバラバラです。

 

 

いつでもきれいにしたくなるシンク(流し台)に する (3/3)

シンクをぴかぴかにする。

シンクのコーティング

f:id:tltl:20190421065149j:plain

コーティングしたステンレスシンク

今回使ったシンクのコーティング剤は

 

戦隊シリーズ流しキレイ ステンレスシンク用 ガラスコーティング

 

クリーナーとコーティング剤が入っていて

作業上の注意点に、

キレイに見えても油膜が残っていることが多いので専用のクリーナーで洗浄後にコーティングをおこなってください

とのことなので、もう一度これで研磨清掃することにしました。

ここで大失敗。

不織布(ナイロン)でクリーニングするところを間違えてコーティングクロスを使ってしまいました。

薄いスポンジみたいなものが不織布だったのね。

箱を吊り下げるところの裏に付属品の小さな写真がありました。

幸いクロスが2枚入っていたのでコーティングもできたけれど出来映えが違ってしまったかも。

 

コーティングは手早く一気に塗り広げましょう。

1回塗りです。2度塗りするとムラになります。

 

6時間以上乾燥すると防汚効果が高くなるので1晩置きます。

結果が冒頭の写真です。

撥水性も上がって

 

 いつでもきれいなシンク ≒ いつでもきれいにしたくなるシンク

 

 の完成です。効果は3年持続するそうです。

いつでもきれいにしたくなるシンク(流し台)に する (2/3)

シンクをぴかぴかにする。

鏡面仕上げに挑戦

f:id:tltl:20190419162522j:plain

ピカールケアーで磨いたシンク


洗濯クリップのたくやです。今日は雑排水管清掃の立ち合いで、家にいないといけなかったので、そのあとにシンクの鏡面仕上げに挑戦しました。

 

① ビバホームで販売されていた耐水ペーパー(紙やすり)一番細かいほうから1500番と2000番を購入。

この耐水ペーパーの1500番で大きめのキズを大まかに取り除きます。そのあと2000番で全体に磨きをかけると30分くらいでかなり光ってきました。

 

※後から考えれば、ひかり具合を見ながらもっと丁寧に磨きをかけるべきでした。

ステンレスを削りすぎて穴が開いてしまうかもしれないと、ちょっとビビりながら作業していたけれど、2000番だし手作業なのでそんなに削れません。

 

② 金属を磨くために古くから愛されているピカール

そのクリームタイプのピカールケアーを使ってみます。クロスはいらなくなった靴下を代用。クロスで磨いて乾いた布でふき取ることを繰り返した結果が冒頭の写真です。

かなり光っています。そでれもピカールでは光らない白く濁った部分もありますね。

 

耐水ペーパーでのキズ取り作業が大切です。

 

土日でステンレスシンクにコーティングをしてみます。

 

いつでもきれいにしたくなるシンク(流し台)に する(1/3)

シンクをぴかぴかにする。

今日はシンクを掃除します

f:id:tltl:20190413112747p:plain

アフターのシンク

16年ほとんど流すだけで掃除していなかったので、ぬめり、水垢、鉄瓶のさび

 鉄瓶? 

鉄急須と鉄瓶の差って 鉄急須は火にかけられないし、ホーロー加工してあるからさびにくいみたい。うちのは結構さびが出るけれど 急須です。

 

シンクはすごく汚れていました。

 

今回使ったのはカネヨンとたわし。

短時間でさびもぬめりも水垢もかなりきれいに落ちました。

今回もビフォーはお見せできないです。アフターがこちら。


きれいになったら気づかなかったキズやへこみを発見。水垢も少し残っているようです。

シンク用のコンパウンドとかあるのかな?

コーティング剤もあるようなので次回はそれを試してみます。

 

今回もコーヒーを淹れました。使った器具は AeroPress(エアロプレス)

米国製の抽出器具です。

f:id:tltl:20190413121239j:plain

エアロプレス

f:id:tltl:20190413121638j:plain

乱暴に扱ってかけてしまっています。気に入っていたので同じものを購入したい。

探してみます。
 

 

 

 

 

 

料理するのが楽しくなるキッチンに

キッチンをきれいにしたら料理したくなりました

最初はレンジフードとビルトインコンロ(IHクッキングヒーター)回り

洗濯クリップのたくやです。我が家のキッチンは16年目になるけれど、途中からIHクッキングヒータに変えています。それでもレンジフードやワークトップの調理機器やシンク、キャビネットはあまり拭いてもいなかったので油だらけ。

 

とてもお見せできるような状態ではなかったので画像はアフターだけにします。

f:id:tltl:20190408131334p:plain

キッチン

掃除に使ったのはマジックリン

しつこい油汚れもきれいに落ちました。堅い油玉も柔らかくなり、爪でこすると簡単にはがれるので以外にきれいになるもんだと感心しながら結構楽しく掃除できました。

IHクッキングヒーターは焦げ付いたところもあって、説明書に記載されているようにアルミホイルでこすると焦げは落ちましたが、小さな傷は取れませんでした。

アルミホイルでは傷はついていないようです。

堅いガラスですが、長時間金属製のたわしでこすると傷つくようです。乱暴にフライパンを振ってぶつけていたのでそのせいかな?

f:id:tltl:20190408130934p:plain

f:id:tltl:20190408131129p:plain

IH ビフォー&アフター

かなりきれいになるのでもっと早くからやっておけばよかった。

 

気分がいいので

お昼に朝少しだけ余った冷やごはんに増量するための大根と、ピーマン、ベーコンを細かくみじん切りにしていため、途中で料理酒を入れてパラパラに、

味付けは塩と胡椒だけのシンプルなチャーハンを作りました。

f:id:tltl:20190408124756p:plain

シンプルなチャーハン



食後はエスプレッソです。

写真のエスプレッソマシンはカミラ。

イタリアのシチリア島で一つ一つ職人の手によって生産されているそうで、

IHクッキングヒーターの真ん中の小さなヒーターがちょうどのサイズです。

豆の挽き具合と水の量、火加減を調整します。今回はおいしくできました。

f:id:tltl:20190408130035p:plain

Kamira


次回はシンクとキャビネットの清掃をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯クリップウエブサイト TLTL CLIPウエブサイト てるてるクリップランディング